容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

首相の会見は場当たり的で人気取り?

  1. 2011/07/19(火) 06:18:25|
  2. 政治|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
7月13日の夕方に菅直人総理大臣が行った会見。
このなかで菅首相は「脱原発依存」を発表しました。
これに対して多くのメディアが反発しています。
新聞各紙の見出しには、朝日新聞は「脱原発 方法と根拠示せ」、毎日新聞は「退陣控え実行力に疑問」、日本経済新聞には「場当たり政策で国は衰退」。
どれも菅首相の発言は何の根拠も無く、数値や達成時期、コストなどについて具体的な話は何も出てこなかった会見でした。
しかし、方針として「脱原発」を発表すること自体は何か問題があるのでしょうか。
新聞各紙はエネルギー問題が解決しない中、経済への影響が大きすぎると疑問的な意見が出ているようです。
確かにこういった大きな問題は国民全体での議論が必要でしょう。
その足がかりとなる会見だったとは見なせないのでしょうか。
多くのメディアが東京電力から入る莫大な広告料のために擁護の意見ばかり言っているような気がしてなりません。

首相“お粗末”会見にメディアの評価は散々
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/518150/


女子会プラン 温泉
リフトアップ化粧品
漢方薬石鹸のススメ

DTIブログって?