容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

亀田父を処分しないのはなぜか

  1. 2010/07/31(土) 09:17:45|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
7月25日にボクシングの亀田兄弟の試合があり、JBCから永久追放されて管轄区域には立ち入らないという処分を受けていた父親の亀田史郎(かめだしろう)氏が試合後に兄弟の控え室に入り込んでいたことが発覚しました。
一体どれだけ問題を起こせばすむんですかね。
今年の春に長男の亀田興毅(かめだこうき)選手が敗戦した際、史郎氏は控え室でJBCの安河内剛事務局長らに「おのれのクビをとったる」などの暴言を吐き、これが原因となって永久追放されました。
このときも、大方の意見は亀田ジムの除名処分でしたが、なぜか会長を変えてジムの復活を認めるというかなり甘い裁定となっています。
今回の騒動も、JBC側は「世界戦ではなかったので試合後まで注意していなかった」などと釈明しています。
なんでもっと厳しい処分を下せないんでしょうか。
確かに日本中から注目される選手であることは間違いありませんが、だからといっていい加減なことばかりしていたらボクシングに対する不信は増すばかりのような気がします。

「完全に舐められている」ボクシング 亀田オヤジ控え室乱入も"大甘処分"の予感
http://news.livedoor.com/article/detail/4912704/


レディースプエラリア 口コミ
オールインワン化粧品 口コミ
日通 単身パック

26時間テレビで紳助の独裁体制が強調

  1. 2010/07/28(水) 10:19:14|
  2. テレビニュース|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
日本テレビ系の「24時間テレビ」に対抗してフジテレビ系で毎年やっているのが26時間テレビです。
なんで2時間ばかり増やして対抗するのか意味がわからないんですが、今年も7月24日から25日にかけて『FNSの日26時間テレビ2010超笑顔パレード 絆〜爆笑!お台場合宿!!〜』ってタイトルでやってました。
これってちゃんと見てた人はいたんですかね?
24時間テレビのマラソンの真似で「24時間駅伝〜絆〜」とかやってましたが、無理矢理感動させようとしててかなりしらけました。
っていうか全編通して司会の島田紳助(しまだしんすけ)さんがやっている「ヘキサゴンファミリー」ばかり出ていて、辟易しました。
誰も彼もが紳助さんをヨイショするやつらばかりで、見ていて気持ち悪くなっちゃいます。
特に、「行列早抜け!リレークイズ」をやったときは、ドランクドラゴンの鈴木拓さんが暴言を吐いたとき、会場が凍りついたのが印象的でした。
くだらない企画です。

恫喝寸前シーンも!! 26時間テレビで浮き彫りになった紳助の独裁体制
http://news.livedoor.com/article/detail/4909423/


フォトプラチナローラーエコ 口コミ
えがお ブルーベリー
エポラーシェのトライアルセット

牛丼戦争終わらず

  1. 2010/07/24(土) 23:59:20|
  2. 気になったニュース|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
牛丼チェーンとして有名な吉野家が、が7月28日から8月3日までの期間、「夏の牛丼祭」を実施して牛丼並盛の価格を380円から270円に値下げします。
これってどうみても松屋やすき家に対抗してだと思うんですが、吉野家は「他社との競争で値下げするのではない」といっているんだそうです。
ウソくさいですよね。
にしても吉野家っていつもやる事が後手後手に回って松屋やすき家に負けてばかりいます。
昨年の末から松屋とすき家は競うように値下げをしていて、牛丼が250円になるキャンペーンを繰り返してきました。
そのせいで値下げ競争に加わらなかった吉野家は客がどんどん遠のいていき、松屋とすき家が売り上げをどんどん伸ばす一方、吉野家は逆に減り、ひとり負けの状況になっていました。
今回も、すぐに対抗の値下げがされましたし、また負けるのは目に見えていますよね。
米国産牛肉の輸入のときの広報の言い様とか、キン肉マンの作者に対する扱いなどでも評判は悪いですし、勝てる日は来るんでしょうか?

牛丼「価格戦争」に乗り遅れ 吉野家巻き返しへの遠い道のり
http://news.livedoor.com/article/detail/4901555/


グルコサミン 人気
オールインワンゲル
ハローキティ リバーシブルトートバッグ

芸能人が声優をするのは

  1. 2010/07/18(日) 08:52:06|
  2. 映画|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
よくアニメ映画や洋画の吹き替えなどで有名人が声優をやることってありますよね。
あれってたま〜に成功した、ハマっているっていう場合もありますけど、大体が別にもっと上手な声優のほうがいいのでは?と思う場合が多くあるような気がします。
普通に声優を使うわけには行かないのでしょうか?
おそらく、有名人を起用するのは作品をより多くの人に見てもらうために宣伝効果を狙って起用するのでしょうけど、だからといってヘンな人を使うと作品自体がダメになっちゃうことも多々あります。
しっかりした俳優さんなどがやる場合は、それなりに聞けるんですけど、お笑い芸人やグラビアアイドルなどでガッカリしてしまうことも結構あるような気がします。
映画をヒットさせたい製作者や興行者側や、映画に当て込んで自分を売り込みたいタレント側など大人の事情とも言える部分がたくさんあるのでしょうね。
でも本当にいい作品を作ったほうが結果として成功するのではないでしょうか。

芸能人が声優をする理由、教えます
http://news.livedoor.com/article/detail/4888751/


エポラーシェ 岡江美希
サラリーマン・コラム
エニシングホワイト 口コミ

DTIブログって?

次のページ