容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

救援物資を届けたロンブー淳

  1. 2011/03/30(水) 23:58:56|
  2. 芸能ニュース|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
かつてない大災害となった東北関東大震災。
被害の大きかった岩手、宮城、福島の3県に対しては日本中から救援の手が差し伸べられていますが、今回の地震で一番の被害をもたらしたのは地震後の津波であり、津波による災害はこの3県以外にも及んでいます。
特に茨城県は被災地であるにもかかわらず、救援の手が他県に比べて差し伸べられていないとも言われていました。
そんな茨城県の北茨城市に自ら救援物資を届けに訪れたのがお笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(たむらあつし)さんです。
淳さんはプライベートで企画した団体「淳の休日」名義で避難生活に必要な救援物資を募り、乾電池1万個、カイロ2万個、懐中電灯300個などを集めました。
そして3月20日にスタッフとともに北茨城市へ出発し、被災者や自衛隊員に救援物資を手渡したそうです。
義援金を集める芸能人は多くいますが、自ら届けに行く人はあまりいませんよね。
かなり注目を集めたようです。

淳、救援物資届け激励「復興がんばっぺ!」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/498088/


膝の痛み サプリメント
復縁マニュアル 感想
中性脂肪 下げる

いつまで放射性物質はバラ撒かれるのか

  1. 2011/03/27(日) 16:09:35|
  2. 社会|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
決死の冷却活動が続いている福島第一原子力発電所の原子炉。
とにかく冷やすことが大事と言うことで、自衛隊や消防庁まで出張ってきて、まさに国を挙げて事態の収拾に当たっています。
現場で作業している方には頭が下がりますが、果たしていつになったら沈静化するのでしょうか。
政府の発表は、最近ではあまり信憑性がなくなってきているのが現状です。
発表される放射線の数値は人体への影響は少ないと言ってばかりいますが、最近では周辺地域の原乳、ホウレンソウ、水道水からいずれも基準値を上回る放射性物質が検出されています。
原子炉自体も圧力を下げるためとして内部の水蒸気をずっと出しているようですし、放出される放射性物質はまだまだ増えそうです。
となると健康被害への恐怖はまだまだなくなりそうもありません。
今後どうなっていくのか、どうしていくつもりなのかという見通しについて、国から発表があってしかるべきなのではないでしょうか。

3号機・原子炉格納容器の圧力上昇 下げる作業実施へ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/disaster/497901/


膝の痛み サプリメント
モーニングコールのバイト
無料航空券入手法 レビュー

東京電力はどうなる

  1. 2011/03/24(木) 15:50:00|
  2. 気になったニュース|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
東日本大震災の被害状況はまだまだその全容が明らかになっていません。
直接、間接的な経済への影響を考えると、いったいどうなってしまうのか、空恐ろしくもあります。
そして地震そのものの影響以上に、日本中を恐怖に陥れたのが福島第一原子力発電所における事故です。
いまだ完全に沈静化したとも言える状況に無く、そして各地で計測される放射線の数値から、まだまだこの事故が将来にもたらすであろう被害の実態は計り知れません。
最近では牛乳やホウレンソウに食品衛生法の暫定基準値を超える放射性物質(放射能)が検出されたり、水道水にも健康に害が無いレベルとはいえ放射性物質が検出されるなど、徐々に被害範囲が大きくなってきていることも事実です。
おそらく福島県の原子力発電所はもう稼動できないでしょうし、避難した住民への保障、そして今回の農業問題への対策もあります。
果たして東京電力は全てを解決することができるのでしょうか。

東電、損害賠償準備に言及 牛乳など放射能検出
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/disaster/497781/


コラーゲン ヒアルロン酸
田尻トシオ ネタバレ
フラフープ フープノティカ 販売店

地震で変わるか在日米軍の存在意義

  1. 2011/03/21(月) 09:26:05|
  2. 社会|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
東日本大震災における被害の全容はいまだ明らかになっていません。
未曾有のこの大災害に日本中が支援の手を差し伸べていますが、その手は日本のみならず世界にも広がっています。
特に今回の災害で印象に残るのがアメリカの支援です。
日米安保条約で密接に結びついている国とはいえ、在日米軍を始めとして多くの人的、物的支援を与えてくれているアメリカに対して、今まで反米的だった人も考えを改めているのではないでしょうか。
もっとも、その見返りなど、穿った見方をするやからもいるとは思いますが。
アメリカの支援は主に在日米軍を通じて行われていますが、日本にアメリカの基地があることに関しては、今までの世論では必ずしも肯定的な見方は少なかったように思います。
しかし、今回の震災で迅速に動いてもらえたことを考えると、意味があるという見方も出てくると思います。
それとこれとは別という話もあるんでしょうけど、風向きがちょっとだけ変わってくる気もします。

「トモダチ」作戦の在沖縄米軍、高まる存在感
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/disaster/497735/


宅配食 比較
大きいサイズ レディース
夜行バス 比較

DTIブログって?

次のページ